最大公約数な生き方

最大公約数な生き方

ニッチで有益な情報を残したい

Kindle Paperwhiteにはダイソーのケースがぴったり(だけどカバーの方が便利)

f:id:pseu_do:20161004211432j:plain

[追記] 結局Fintieのカバーを買いました...。反対側に開いたフタを右手の指で挟むようにして持つと安定しますし、磁石によるスリープ解除が最高に便利...。しかも軽い。カバー付けた状態でもダイソーのケースにぴったり入ります。

 

 

 

Kindle Paperwhiteを買いました。

評判通り非常に快適で、今までまともに本を読んだことがなかった私でしたが、自分でも驚くほどの勢いで本を消化できています。(Kindle本の購入費も激増しAmazonに魂も金も吸い取られていますが...)

より軽い新型Kindle(無印)と迷いましたが、せっかくなら高精細な字で読みたいと思い、Paperwhiteにしました。

フロントライトは基本オフで読めますが、あると便利だと思います。

2年保証は入った方がいいと思います。安心感がぐっと増すのでどんどん外に持ち出したくなります。

 

Kindleを買ったときにまず悩むのがケース・カバー問題です。

カバー

  • フタによるスリープ解除が便利
  • 電車内で持ちやすくなる
  • そのままカバンに放り込める
  • 落下時の衝撃吸収
  • オシャレ
  • 高い
  • 重くなる

ケース+保護フィルム

  • 軽い
  • 安く済む
  • 保護フィルムの安心感は絶大
  • 電車内では持ちづらい
  • 取り出す・しまう動作が面倒

[追記] 映り込みが地味にストレスとなるので保護フィルムは買わなくていいと思います...

残念ながらすべての悩みを解決する決定的な製品はなく、何を重要視するかで決めなければなりません。

私の場合は使うときの重量を増やしたくないのと、安く済ませたかったので、ケースと保護フィルムにしました。

ケースはダイソーの「タブレットケースmini」がぴったりです。茶色やピンクのものばかりが売れ残っており、黒を見つけるのに苦労しました。

f:id:pseu_do:20161004211443j:plain

f:id:pseu_do:20161004211446j:plain

これでしばらく運用してみて、電車内での持ちづらさに耐えられなくなったらバンカーリングを買いたいと思います。

最終的にカバーだけで十分でした。