最大公約数な生き方

最大公約数な生き方

ニッチで有益な情報を残したい

Huawei Band 2 (無印)でサイクリング中の心拍数を測る

HuaweiBand2_01


 

HuaweiBand2_02

Huawei Band 2 (無印)はスマホBluetooth接続するスマートウォッチである。

スマホ側のアプリとして、「Huawei Health(ヘルスケア)」と「Huawei Wear」をインストールする必要がある。

 

HuaweiBand2_03



 

Huawei WearアプリでBand2の設定をしていく。

HuaweiBand2_04



 

機能のカスタマイズを選択すると画面表示させる項目の選択ができる(無印版は全5種)。水泳やランニングは普段使わないので非表示にしておく。

HuaweiBand2_05


 



 

実際に使っている機能を書いていく

  1. 各種通知 (Huawei Wearアプリ)
    Huawei WearでスマホのどのアプリをBand2に通知するか細かく設定できる。また、夜は自動で通知をオフにすることもできる。
    例えばLINEでは、通知オンにしているトークの通知はBand2にも来る。まず送信者が表示され、ボタンをタップすると本文を1文程度読むことができる。
    マナーモードで鞄に入れたままでも、着信に気付けるので、取りこぼすことがなくなった。

  2. 心拍数測定(常時) (ヘルスケアアプリ)
    心拍数自動設定を有効にすると、知らぬ間に適度な間隔で心拍数が計測され、ヘルスケアアプリから1日の心拍数の推移を見ることができる。(下図では11時ごろに腕から外していたのでデータが抜けている)

    HuaweiBand2_06








  3. 心拍数測定(運動時) (ヘルスケアアプリ)
    Band2(無印)本体にサイクリングモードはないが、ヘルスケアアプリのサイクリングモードを使ってGPSを用いた運動の記録はでき、Band2と連携するとそこに心拍数の情報を追加することができる。
    ヘルスケアアプリ上でサイクリングモードを開始すると自動でBand2の画面が心拍数表示となり、腕を目の前に持ってくるだけで今の心拍数が表示される。
    [追記] ファームウェア更新後、Band2からサイクリングモードが開始できるようになった。これにより、スマホをリュックに入れたまま記録を始めることができる。スマホを携帯していればGPS機能が使えるので、無印版で充分である。
  4. HuaweiBand2_07



     




     




  5. 睡眠記録&スマート目覚まし (Huawei Wearアプリ/ヘルスケアアプリ)
    Band2には睡眠状態を計測する機能があり、Huawei Wearアプリで、眠りが浅いときに振動で起こしてくれるスマート目覚まし機能がある。
    また、毎日の睡眠情報はヘルスケアアプリ上で確認でき、睡眠時間や睡眠深さの推移がわかる。

 

 

 

余談

この手のアプリに情報収集は付き物だが、Huaweiはデフォルトでオフにしてあり好感が持てる。Googleは見習え

 

HuaweiBand2_08



 

 

Band2(無印)はネット通販専売であり、Amazonから買える。

 

GPSや詳細な睡眠計測などの機能がある上位機種もある。

Web上で見かけるレビューはこちらの方が多いが、無印より高い。